【おすすめチャットレディ募集サイト】ポケットワーク

チャットレディが経費として計上できる項目まとめ。

チャットレディが経費として計上できる科目

チャットレディは通常雇用契約ということじゃなく、業務委託契約を結んで、給与ではなく「報酬」をもらいます。それを受けて、定期的かつ一定以上の報酬が発生した場合は、チャットレディは個人事業主なります。このようなケースでは、所得額に応じて税金を納めることが必要です。

納める税金を計算するための所得の申告を確定申告と呼び、確定申告の時にはあなた自身の収入と経費を申告します。経費がたくさんであるほど課税対象となる所得が少なくなり、納税額が下がります。

経費は「事業に関係するもの」および「使用したもののみ」が計上できます。チャットレディだったら「チャットレディとして働くにあたって使用したもの」のみ経費として認められます。

チャットレディが経費として計上できる項目について詳しく見ていきましょう。

衣装費・美容費

チャットレディとして画像や動画を配信する場合、撮影時に必要な衣装・メイクなどの購入費用を経費と判断することができます。衣装費・美容費の内容としては下記のようなものがあげられます。

衣装費
  • チャットの配信時に着た衣装
  • イベントで使用するコスプレ衣装
    など
美容費
  • 化粧品代
  • サプリメント代
  • ネイル代
  • コンタクトレンズ代
  • 美容院代など

チャットレディとして勤務する時だけでなくプライベートでも使用するものであれば、全額ではなく一部のみが経費として計上できます。

美容院代に関しては、通常生活上の支出とみなされ経費としての計上は難しいといえます。
ただしチャットレディは容姿のイメージが売り上げに大きな影響を与える職種なので、仕事用だと説明し、税務署が「経費として妥当だ」と認めれば経費として計上できる場合もあります。

通信費

チャットレディとして働くうえで必要となる通信費も経費として計上可能です。チャットレディに関わる通信費の内容は下記があげられます。

通信費
  • インターネット代
  • 電話代

チャット用としてスマホやパソコンをお持ちの場合、これらにかかった通信費は全額経費として計上できるため意識しておきましょう。プライベート用と兼用している場合は、必要だった通信費の一部のみが費用として全然問題ありません。

家賃・水道光熱費

在宅チャットレディのみですが、家賃や光熱費の一部も経費として計上できます。

家賃
  • 賃貸住宅の家賃代
光熱費
  • 電気代

家賃などの固定全額経費できるわけには行きません家賃仕事用」「プライベート振り分け仕事用使っている割合に応じた金額経費としてすることが可能です。「仕事用明らかに決まっているわけではないのであなた自身の状況に合わせて割合を決定付ける必要があります

例えば下記のように計算します

  • 家賃9万円3部屋ある自宅の1部屋仕事用利用している
    自宅の3を使用していると考え3万円を経費として
  • 電気代1ヵ月12,000円で1日8時間チャットレディとして勤務している
    24時間のうちの3仕事しているため4,000円経費として

通勤チャットレディの場合チャットルーム家賃所属先の会社支払っていますので個人の経費として上できません

消耗品費

チャット中に使っているカメラやパソコンといった機材は消耗品費として計上できます。例えば、下記のような内容が消耗品としてあげられます。

消耗品
  • パソコン
  • 照明
  • ウェブカメラ
  • イヤホンマイク
  • ソファなどの家具

チャットに利用する道具や、チャットの画面に映るものであれば家具も消耗品として認められます。ただし消耗品は「10万円未満、もしくは使用期間が1年未満のもの」を指すため、この基準を越えないものに限ります。

10万円以上のものは消耗品ではなく、資産として減価償却費として数年にわたって経費として計上する必要があります。

会議費・接待交際費

チャットレディは会議費・接待交際費も経費を計上できます。ただし、経費計上できる支払いについては制限があるため、確認しましょう。

会議費
接待交際費
  • 打ち合わせの際のカフェ代
  • 同じ事務所で働いている同僚との食事代
  • お中元・お歳暮・お祝い品など

領収書やレシートの裏に、誰と食事をしたのかをメモとして残しておくと良いでしょう。

パフォーマンスの一部として、お酒を飲みながら・食事をしながらチャットをした場合、これらの食費も経費として計上できます。

※チャットの休憩中の飲食費など、業務外に使用したものの費用は経費として計上できません。

旅費交通費

事務所へ通勤しているチャットレディの場合、事務所までの交通費として下記の費用を経費として計上することができます。

旅費交通費
  • 電車代
  • バス代
  • タクシー代
  • ガソリン代

ICカードを使用する場合は、券売機で利用明細書を出力しておきましょう。利用明細書には、いつどの区間に乗車していくら支払いを行ったのかが一覧で分かるようになっています。

タクシー代やガソリン代を経費にする場合は、領収書をもらっておきましょう。

新聞図書費

仕事に関連のある書籍の購入費も、経費として計上できます。

新聞図書費
  • 自己啓発本
  • ビジネス書
  • 小説