【おすすめチャットレディ募集サイト】ポケットワーク

チャットレディがSNSを使う目的とは?

チャットレディに活かせるインスタ活用方法

実際に、チャットレディの仕事に取り入れることで効果が見込める、インスタ・ツイッター等「SNS活用法」を例えを挙げて解説します。

チャットを「隙間時間を使ったお小遣い稼ぎ」としてではなしに、「本格的に高収入を稼ぐためのビジネス」と捉えている女性にそぐう情報がいっぱいございます!

チャットにSNSを取り入れる際の注意点なども紹介しますので、並行して読んでみてください。

最初にチャットレディ専用のインスタアカウントを準備しよう

チャットレディの仕事にインスタ・ツイッターなどのSNSを取り入れるケースでは、まず第一に、チャットレディとしてのみ使用する専用のSNSアカウントを取得するところから始めましょう。

専用のアカウントを準備することで

プライバシーの保護に役立つ
不要になったときに、すぐ切り離せる

といったメリットがあります!

日常使用のアカウントと一緒にしてしまえば、身バレを始めとするトラブルに巻き込まれる可能性が非常に高くなるので、それだけは絶対にお避けください。

登録時に必要なメールアカウントをいつでも捨てられるフリーメールアカウントにしておくと、さらに安全にマネジメントできるので、強くおすすめします。

また、インスタ(インスタグラム/Instagram)やツイッター(Twitter)を使う女性が大部分だと思いますが、心配な方は、これらSNSを「鍵付きのアカウント」に設定するのもいいでしょう。承認制にしておけば、知人のみならず仕事に害を与えそうなアカウントを事前に選別することができるので、いろいろ役立ちます。

チャットレディがSNSを利用する目的というのは?

元々、チャットレディで高収入を得るために、なぜインスタをはじめとするSNSを使ったほうが良いのか?その目的について、理解を深めておきましょう。

チャットレディは各種SNSを使い、フォロワーとなる読み手へ向けて、短い文章や写真を投稿します。

この投稿は、最終的にライブチャットサイトにアクセスしてくれる男性会員を寄せ集めてくること

上記を目的として発信するものと捉えてもらってOKです。

チャットレディが配信するライブ映像を商材とした場合の「宣伝」をSNSを使って発信するのです。

SNS上で発信する文字や音声・映像などは、あなたのフォロワーとなっている男性会員にとって、無料で消費できるコンテンツとなります。
ですので、あくまで「フォロワーの期待感を高めてチャットへ誘導するための宣伝材料」を提供するように、心がけてみてください。

いくら集客を得たいからといって、必要以上のサービスを提供しても、集客には結び付きません。また、いくら宣伝目的だからといって「営業メール」のようなツイートばかりになってしまっても逆効果ですので、注意してみてください。

宣伝以外の目的として、「男性会員に、チャットレディとしてのあなたのキャラクターを信じ込ませる」ためのツールとしても有効活用できます。

チャットレディとは、要するに「ネット上だけに存在する架空の女性」であることには代わり有りません。

また、チャットレディを仕事としている女性の中には、「現在、実際に付き合っている彼氏がいる」という方もいると思いますが、男性会員の中には「あわよくば会えたり付き合えたりするかもしれない!」という期待を抱いて遊びに来ている人も、多く存在します。

そういった会員に向けて「彼氏がいる」「頻繁に男友達と遊んでいる」という情報をもたらしてしまうと、収入が大幅に減少してしまうことも。

こういう事を敬遠するためにも、SNSを用いて

チャットをしていないときの日常的な情報を発信して、キャラクターにリアリティを与える
特定の男性が周囲に居ないことをアピールできる情報を発信する

といった使い方を目指してみるのも、とても実用的!

チャットレディとしてのあなたのキャラクターに信頼感が出るため、男性会員も安心して、あなた自身に課金することができるようになります。

これらの注目点を押さえてSNSを活用すれば、一層多くの集客が見込めます。ただし、LINEをはじめとする「一人一人と個別に連絡をとることを前提としたSNSアプリ」は採用しないことをおすすめします。

最終的には、男性会員一人一人に対して個別対応が必要となるため、宣伝効率が低下してしまいます。

「手軽にスタンプなどを送って、コミュニケーションを済ませられる」という利点もありますが、時間が経ってからかかってくる手間のほうが圧倒的に高くなるため、公然で使うことを目的としたSNSアプリでフォロワーを増やしてみてください。

文章や写真を公開することに気を取られて、意外と忘れがちなのが、インスタやツイッターといったSNSとライブチャットサイトとの導線をゲットすること。

最終的にライブチャットサイトでチャットしてもらわないことには、チャットレディとしての収益につながりません。

ですので、SNS側から見たユーザーが、ライブチャットサイトでのあなたを発見できるようにしておくことが、実はとても重要です。