【おすすめチャットレディ募集サイト】ポケットワーク

チャットレディに必要なものは?登録手続きの方法と流れ。

チャットレディとして働くためには、パソコン、もしくは携帯電話(スマホ)が必要です。

パソコンは、デスクトップ型がおすすめですが、必ずしも高性能な機種でなくてOKです。

ただ、あまりに旧式なものだとスムーズに通信が行えない場合もあります。。IT関連の専門知識は不要で、タイピングが遅くても特に問題はありません。

映像を配信するために、パソコンへ接続するカメラを準備します。安価なものは、1000~2000円前後で購入可能です。

様々な機種がありますが、自分で選ぶのが面倒だという方は、大手通販サイトで人気の商品を購入すると良いでしょう。

高画質なものほどお客さんには喜ばれます。パソコンによってはカメラが内蔵されているものもあり、その場合は購入不要です。

音声通話を行うためにマイクも必要です。価格は安価なもので1000~2000円ぐらいです。これも通販サイトを利用すれば高性能かつ割安な機種を簡単に購入できます。

イヤホンとマイクが一体になったものを「ヘッドセット」といいます。

インターネット回線

チャットレディはインターネット回線を通じて映像・音声を配信します。光回線が望ましいですが、一般的な家庭レベルの利用プランでも特に問題ありません。

無線接続だと回線トラブルが増える場合があるので、できれば有線接続でチャットするようにしてください。

夜間は回線の混雑するサイトが多いので、スムーズに利用できないようであればインターネット環境の見直しも検討しましょう。ライブチャットのトレンドはスマホ向けサイト。スマホで働く場合はカメラ、マイクなど内蔵されているので、用意するものは特にありません。ただ、一部ービスが対応していない機種もあるようです。

また、電話回線ではなくインターネット接続を利用してチャットを行うので、定額プランへの加入が前提です。

登録手続きの方法について

必要事項の記入→カメラテスト→本人確認が一般的な流れです。

多くのチャットレディは人材登録の手続きを行なうことで仕事がスタートします。全ての作業を自宅で行えるので、方法は簡単です。今回はその一般的な流れを確認しましょう。

各サイトによって手続きの内容に多少の違いはありますが、「個人情報の入力」と「カメラテスト」、「身分証明」を覚えておけばOKです。

最初に「仮登録」という形で、「氏名」、「メールアドレス」などを入力します。

サイト上に「登録フォーム」がありますので、所定の項目を記入してください。

サイトによっては、「メールアドレスの認証手続き」が必要です。先ほど入力したアドレスに宛ててメールが送信されているはずですから、そのメールを開き、記載されているアドレスをクリックし、「本登録」の手続きに進んでください。

本登録とは、より詳細な個人情報を入力するための手続きのことです。住所や年齢、電話番号など所定の項目を入力してください。あわせてカメラテストの日時を指定し、その日までに必要な機材をそろえておきます。

サイトによってはカメラやマイクなどの機材をレンタルしてくれるところもあります。登録時にレンタルの申し込みを行い、カメラテストに進みましょう。

カメラテストの準備について

カメラテストは、チャットレディ求職者に対する「面接」です。インターネット回線に正しく接続されているか、確認するためのテストでもあります。

最低限のオシャレをして身だしなみを整え、ハキハキとした応対を心がけてください。

大切なのはやる気を見せることです。

身分証明と報酬を入金する金融機関の指定

カメラテストを行う際、身分証明である本人確認を行うケースが多いです。カメラに名前、生年月日、顔写真などが確認できる書類を映します。運転免許証、学生証、健康保険証、パスポートなどいずれかを準備してください。

メールで画像を送信したり、FAXでコピーを送信したりする方法を採用しているサイトもあります。

カメラテストに合格しましたら、最後にお給料を受け取るための金融機関の情報を入力します。銀行名、口座番号など間違いのないように入力しましょう。

報酬を受け取る方法やタイミングなど選べるサイトもあります。

通勤パフォとして働く場合

一般的にチャットレディといえば自宅で働く「在宅ワーク」に分類されますが、中にはプロダクションや事務所と契約し、通勤して働く女性もいます。

通称チャットレディのことをパフォーマーと呼びますが、プロダクションに所属しているチャットレディは「業パフォ」、もしくは通勤するので「通勤パフォ」などと呼ばれます。

仕事内容自体は、自宅で働く場合も通勤して働く場合も、大きな違いはありません。ただし、業者パフォには時給が設定されていたり、シフト制で出勤時間が決められていたり、報酬面や勤務体制には差異があります。

通勤して働く場合、専用の個室が準備されていて、PCやカメラなど機材は全てレンタルする形で働きます。

この他、契約時に数万円の現金を支給する祝い金制度や、定期的なボーナス支給、飲食を無料で提供するサービスなど、厚遇により人材を確保しようとする業者も多いです。

また、歩合制加えて時給=固定給を支給するケースも多く、収入は一般的なチャットレディよりも安定する傾向にあります。ただし、採用基準はやや厳しく、特に年齢や容姿など人材としての資質が問われることになります。

シフト制という形で勤務時間もある程度は制限されます。また、最低限のノルマもクリアする必要があります。高収入が期待できる反面、仕事としての自由度は、在宅のチャットレディに劣るでしょう。

プロダクションによっては服装、接客マナー、パフォーマンスの方法など、指導を行っているところもあります。

業者パフォを選ぶポイント

家族と同居しているから自宅で働けない
PCや携帯電話を所有していない
より高収入や厚待遇で働きたい

などが考えられます。

企業から様々なサポートを受けられるので、初めてチャットレディの仕事に挑戦するという方にもおすすめです。

在宅で働くことにこだわりがないのであれば、ぜひ検討しましょう。求人への応募の流れは、一般的なアルバイトと同様です

プロフィールの作り方のコツ

登録手続きを終えたら、まずはあなたの「プロフィール」を作成しましょう。

チャットレディのプロフィールはお客さんに公開されます。その内容を参考にしてチャットする女性を選ぶお客も多いので、男性の目線を意識して作成することが大切です。

主な項目は、名前(ニックネーム)、年齢、趣味、職業、好きな男性のタイプ、自己PRなどです。

実際に年齢を2~3歳若く書いたりしている女性が大半です。「非公開」として伏せることも可能ですが、話題になるので入力することをおすすめします。

趣味と自己PR

特に大切なのは「趣味」と「自己PR」の項目です。

趣味については、興味のあることをどんどん書きましょう。そのジャンルに詳しくなくても、少し関心があるくらいでも構いません。

共通の趣味を持つお客さんからのアプローチを期待できます。

特に興味のあるジャンルについては、できるだけ具体的に書きましょう。例えば「映画」が好きなら、どの作品が好きなのか、お気に入りの監督、俳優など書くのも良いでしょう。

自己PRは内容と同じくらい文字数も大切です。しっかり書き込むことでお客さんに好印象を与えることができます。

挨拶、性格やチャームポイント、エピソードなどを入力すると良いでしょう。絵文字などを使用して、女性らしさをアピールするのもおすすめです。

人気女性のプロフィールをお手本にしましょう

魅力的なプロフィールを書きたいなら、人気チャットレディがどのようなことを書いているのかを参考にしてください。

実際の自分とかけ離れたキャラクターを作ってしまうと、チャットで話のつじつまが合わなくなってしまいますので、この点はご注意ください。

カワイイ写真の撮影方法

プロフィールには必ず顔写真を掲載します。掲載する画像は加工・修正してOKです。

ただしやり過ぎには注意しましゅお。カメラで見た場合と写真のルックスがあまりにかけ離れているとお客さんがつかないこともあります。3割り増しの美人くらいを目安にすると良いでしょう。

写真は顔の一部だけを映したものでも問題ありません。カメラのアングル、照明、メイク、髪型など工夫することも大切です。

例えば、明るめの照明で2~3歳は年齢を若く見せることができます。

チャットレディにとってプロフィールの顔写真以上に大切なのが待機画面です。お客さんはチャットをしていない待機状態の女性を閲覧できる仕組みになっています。

ライブチャットでは待機画面を見て女性を選ぶお客がとても多いので、集客の最重要ポイントとなります。オシャレな服を着て、ばっちりメイクを済ませてからパソコンの前に座る習慣を身につけましょう。これはかなり大事なポイントです。

WEBカメラは目線よりやや高い位置に設置すると、小顔効果を期待できます。高画質な方がお客さんには喜ばれるので、できるだけ高性能なカメラを使用しラ方が良いでしょう。

さらに、メイクは少し濃いくらいで丁度良いでしょう。照明は卓上に設置するタイプがおすすめです。光源がカメラに映らないようにして、間接照明で美肌・若返り効果を狙いましょう。

背後には生活感のあるものが映り込まないように、きちんと片付けてください。オシャレな小物や観葉植物を置いたりして、女の子らしさを演出できればより良いでしょう。

待機中は常に「誰かに見られている」という意識を持ってください。姿勢や表情に気をつけましょう。カメラの前から姿を消すのはNGです。

露出度の高い服装で待機するのも集客ポイントとしておすすめです。中にはコスプレ姿で待機している女性もいます。この様な女性は、集客がうまくいっているケースが多いです。