【おすすめチャットレディ募集サイト】ポケットワーク

チャットレディーで確定申告が必要な人について。

チャットレディーだけでなく、すべての副業にいえることですが、基本的に確定申告が必要な人は下記のような人です。

確定申告が必要な人

  • チャットレディーが本業の人は、チャットレディーの年間収入が38万円以上の人
  • チャットレディーが副業の人は、チャットレディーの年間収入が20万円以上の人

この金額を上回って稼いだ場合、課税対象の所得が発生しますので、税金を納める必要があります。

参考 所得税の確定申告|国税庁所得税の確定申告|国税庁

副業の場合、20万円以上稼いだら確定申告する必要があります。内訳は、所得税と住民税です。

住民税は、どの市区町村でも一律、課税対象所得の10%と定められています。

所得税は、自身の稼いだ金額によって変わってきます。

日本には累進課税制度があり、稼いだ金額が大きいほど、所得税率も大きくなってきます。

所得と税率は、下記になります。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

引用:No.2260 所得税の税率|所得税|国税庁

副業でチャットレディーを行っている場合は、本業の納税は会社が行っていますので、確定申告においては副業分だけの納税となります。