【おすすめチャットレディ募集サイト】ポケットワーク

ポケットワークの報酬は確定申告が必要?

会員登録はこちらから

チャットレディの報酬(収入と所得の違い)課税される所得金額

札幌ポケットワークのチャットレディで稼いだお金は、お給料ではなく収入という形になります。
確定申告の際はそれに応じた申告を行いましょう。

収入と所得の違いは?

チャットレディの収入から必要経費を差し引いた金額が所得となります。最終的には所得というのが税金に大きくかかわってくる金額です。

収入
チャットレディとして働いた対価を札幌ポケットワークからお支払いする金額となります。
必要経費
必要経費は通勤でお仕事をする方は、通勤に掛かる交通費、在宅で勤務の方は通信費(インターネットプロバイダ料金)や、家賃、パソコン及び周辺機器、などが当てはまります。
また自ら購入した衣装の代金や、美容代などチャットのお仕事をするうえで必要となったものに関わった費用は、経費として該当する場合があります。
最終的に経費なるかどうかの判断は税務署の方がされますので、遠慮や躊躇は不要です。
所得
所得は上記収入から必要経費を差し引いた金額となります。

所得税

「所得税」はチャットレディのお仕事をして得た所得の○%という形でかかります。所得税の計算をするには、まず課税所得を出しましょう。

課税所得
1年間に稼いだチャット報酬−必要経費−控除=課税所得 この「課税所得」に対して定められた税率を掛けて所得税が決定します。

この「課税所得」に対して定められた税率を掛けて所得税が決定します。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円?330万円 10% 97,500円
330万円?695万円 20% 427,500円
695万円?900万円 23% 636,000円

所得税は、毎年1月1日から12月31日までの1年間の所得金額に対する税額を算出して、翌年の2月16日から3月15日までに申告(納税)する必要があります。
これを確定申告といいます。

確定申告

確定申告には青色申告と白色申告があります。
それぞれにメリットがありますが最終的には青色申告で出来る限り節税対策を行えるようにしましょう。

青色申告
青色申告は予め届出が必要ですが、必要経費(通信料、家賃、PC周辺機器、衣装など)の点で認められる点が非常に多いため節税を目的として申告される場合はこちらがおすすめです。
ただし、記入項目が多い分慣れない作業が面倒となります。
白色申告
白色申告は、帳簿の記帳などが必要なく面倒な作業がありません。
安定して収入のある方には不向きですがチャットレディをいつ辞めるかわからないなどの場合はこちらでも構わないと思います。

引用:ポケットワーク札幌

ポケットワークの報酬は確定申告しないとダメ?

年間の報酬が合計20万円以上になれば、確定申告が必要です。

ポケットワーク以外にも掛け持ちしている場合は、それも入ります。チャットレディ以外に副業している場合は、それも入ります。

給料以外に収入が年間20万円以上あれば確定申告が必要なのです。

お勤めしていなくて給料収入がない場合は、基礎控除の関係で38万円までは確定申告不要になります。

確定申告しなくても税務署にバレていない人も世の中にはいるようですが、危険です。れっきとした脱税になります。

もし税務署にバレたら一気に払わないといけなくなります。高い加算税も付くので、悲惨なことになってしまいます。

確定申告って、どうやれば良い?

確定申告は、今までに経験のない方は難しそうなイメージがあるかもしれませんね。

でも、意外と簡単です。もちろん、自分でできます。

必要書類を入手する

最寄りの税務署で、確定申告書の必要書類を入手しましょう。国税庁のホームページからダウンロードして使うこともできます。

ですが、初めての方は実物をもらってくることをおすすめします。『確定申告の手引き』というのが入っています。これをよく読んで、手順通りにやればOKです。

確定申告書を作成する

『確定申告の手引き』に従って、確定申告書を埋めていくだけです。下書き用紙もついていますから、どんどん埋めていきましょう。

なお、確定申告書の作成は国税庁のホームページの『確定申告書等作成コーナー』を利用することをおすすめします。

ややこしい計算は全て自動でやってくれます。

仕上がりも断然、キレイになります。

確定申告書を提出する

確定申告書が完成したら、提出します。

提出先は管轄の税務署ですが、たいていの地域では、確定申告の時期には臨時の受付場所が設置されます。

提出期限は例年、2月16日~3月15日です。

遅れると無申告加算税などのペナルティがあるので、遅れないようにしましょう。

所得税はどれくらいの金額になる?

所得税率は、以下の通りです。

実際の税額がいくらになるかは、報酬金額の他、各種の控除額によって違うので、人によってまちまちになってきます。

経費やその他の控除額を無視すると、税額は以下のようになります。

年間報酬が20万円だった場合

20万円×5%-0円 = 1万円

 

年間報酬が100万円だった場合

100万円×5%-0円 = 5万円

 

年間報酬が200万円だった場合

200万円×10%-9,7500円 = 102,500円

チャットレディなどの副業で月10万円ペースで稼ぐと、確定申告をして6万円ほどの所得税がかかります。